2009年07月30日

SAZAの社長からおもしろいメールが来た!!

以下コピペです〜〜〜★

お客様へ
日頃は、大変お世話になっております。
サザ インベストメント社長の広布(こうふ)と申します。
本日は このメルマガを通じて、2009年6月17日にリリースしたトレードメッセンジャー(TM)
についてその背景並びに将来性を語りたいと思います。
サザインベストメントは2003年にアメリカ、ミシガン州にあるGFT社の日本に於ける初の代理店になりました。
そして今までお客様がFX投資で負けないよう教育の面に力を注いできました。
しかしながら2008年のサブプライムショック以来、多くのお客様が負けてしまい口座をクローズしてしまいました。
やはりFX投資は、甘くないのですね。

知識・経験・分析力・マネーマネジメント・メンタルマネジメント等多くの要素を満たさないと
投資として収益を上げることはできません。
まったくの素人が、甘い言葉に誘われてゲーム的感覚でFX取引をしたりすると
欧米のプロ投資家にコテンパンに打ち負かされてしまいます。
お客様が勝って資金を出金するとすごく嬉しいのですが、負けてしまい残金を出金するときはすごく悲しく感じてしまいます。

そこで優秀なプロの売り買い取引と同じものに便乗できないものかな?と常々考えていました。

そんなときに、スイングウェバーの中山代表とお会いしました。
彼は、自動売買の先駆者であり世界の多くのFXファンドマネジャーとコネクションを持っています。

彼も、個人投資家が投資としてFXマーケットを活用する難しさを感じていました。
彼は、世界中の優秀な為替トレーダーが売買シグナルを送り、それを受信者が短時間で
受信して同時に自動発注できる機能を開発してくれました。
GFTへのAPI接続に関しても、GFTのエンジニアと中山氏の間で大変な苦労がありましたが、完成しました。
また彼と私は、コンプライアンスの観点からも専門家と多くの時間を費やしました。

こうしてトレードメッセンジャーは、2009年6月17日に正式リリースされました。
リリース以降は、非常に大きな反響があり私自身驚いています。
やはり時代のニーズにマッチしていたのだと嬉しく思っています。

トレードメッセンジャー口座のお客様は、FX取引を投資と捉える方が多いので中長期的に運用されるものと思われます。
今は、トレーダーを3人までしか同時に選択できませんが、近いうちに5人まで増える予定です。
異なった手法のトレーダーを複数選ぶことで、分散投資につながりより安定した運用になるでしょう。

一部のブロガーの方がトレーダーの辛口評価をスタートされました。
このような評価により、トレーダーも切磋琢磨して質が、より上がってくるものと期待しています。
トレーダーの質と数が向上すればその恩恵を被るのは、受信者の皆様です。

お客様のFX投資を成功へと導くプロフェッショナル・サービスを提供することが、私の使命と考えています。
受信者の皆様がTMによる取引で満足していただけたら最高です。

サザインベストメントのホームページ上の
『システム稼動状況』『お知らせ』『NEWS』項目にて
サービス内容の追加等や重要な経済発表時の注意点、システムの稼動状況の
重要なお知らせを更新していますので、定期的にご覧下さいますようお願い致します。
 

今後ともサザインベストメントを何卒よろしくお願い申し上げます。


 VS tyatyamaru.jpg


posted by ちょび太 at 20:36| Comment(0) | SAZA:トレードメッセンジャーの検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。