2009年10月10日

トレードメッセンジャー報告。他人まかせになってしもうた・・・。

トレードメッセンジャーどないッスか。って言うメールを頂きましたので報告します。


僕らの検証結果はベストってわけではないので、投資は自己責任ってことで。



@どちらにせよ資金管理が重要。と
A選択⇒安定力と爆発力とランキング上位から選択。
安定=Park氏。
爆発力=Sara氏Smith

注目株=YAHIRO(損切りは利益の2倍以下と公言しています。)

そのほか、Valodia氏など上位ランキングに入ってる人をポチポチ選択。


・・・って、みょん氏から報告が来ましたよ・・・と(笑)

なので質問はみょん氏にお願いね☆


☆報告@=ストップ人身売買。☆
se.jpg

女子メンバーからの提案で、今月の全員募金は、STOPSEXTRAFFICKINGに決定。

ボディショップで写真のクリームを購入すると、100円寄付されます。たかが100円かと侮ることなかれ〜友よ〜。

これを買う事に意義があるのです。

やらなくてはゼロなのです。

寄付するだけではない。
この活動を開始した、ボディショップに敬意と、賞賛と、これからも頑張れという激励を込めて、購入するのです。

これから冬です。どうせハンドクリームを買うなら、誰かの役にたてるハンドクリームを買いませんか?

僕も購入しましたが、使い心地は最高。
手がふっくらした感じがしました。

みなさま、ご協力よろしくね。買ったらそれをメールで報告してくれると嬉しいな。

●店頭で募金を実施しています。
みなさまからお預かりした募金は、子どもの人身売買をなくす活動に役立てられます。
寄付先:ECPAT / ストップ子ども買春の会 www.ecpatstop.org
詳細はコチラ⇒http://www.the-body-shop.co.jp/values/stop_traffic/stop_trafficking_01.html

☆報告A=チームが増えました。一気に。☆

さてさて、みょん氏は今、倉庫にてローズヒップティーを淹れてくださって。そしてデータの圧縮とUP作業をしてくださっているのですが。ボクちんは隣でのんきにブログを書いているわけですが。

あ、みょん氏を知らない人の為に書いておくとですね。チームのマネージャー的な人でですね。女性です。創始メンバーの一人です。

そして僕らの前には、・・・高校生がタバコすってます。

びっくりして声も出なかったんですけど、暴走族の子が倉庫にやってきてメンバーに入れてくださいって言うんですよ。

暴走族ですよ?いまどき、いるの?って思うでしょ?いるんです。
いたんです。



この平成の世に。


しかもですね。そのイデタチがですね。刺繍の入った特攻服・・・って言うんですかね?
そして聞いたらですね。

暴走族って言っても・・・いや、本人達は暴走族って名乗ってなくて、周囲が勝手に暴走族って言うだけらしくって。

けど見た目は完璧、「族」


年端もゆかぬ青少年たちよ・・・。

彼らは「族」ではなく「ステルス」らしい。



なんせ暴走族事情聞いたら彼らにも色々あるんだなって言うのがわかって。彼らには彼らのルールがあって。


ステルスは悪さをしている暴走族を取り締まるために静かに走る「チーム」ということ。

暴力団の配下にいる暴走族がしている行為
つまり、麻薬の売買、人身売買の斡旋、排泄と呼ばれる集団レイプなどを阻止する為にステルスは活動しているそうです。


そんなステルスのトップとみょん氏が弟さんを通じて知り合いになり、チームOZの活動に参加したい。警備とか送り迎えとかしてくれるらしい。例えば車椅子メンバーとかのね。

その代わり、倉庫のあまっている所貸して欲しい。バイクのお金を出資してほしい、そうです。


でも彼らのしている暴力行為?(・・・守る為、悪いことしている人を討伐するためとは言え、暴力行為には変わりはないので暴力行為と言わせていただくが。)

を許せないチームメイトもいると思うので、明日の集会では多数決をとろうと思います。

一気に27人増えちゃいます。


てか最近、色々ありすぎる。

まずはネットメンバー増えたことによる、ルール改正。

チーム名改名。

溜まり場として、倉庫賃貸開始。

データ管理開始。

初の障害のあるメンバー(最初の例ってことで期待してます!)

そして暴走族・・・にしか見えない高校に行って無い16歳から19歳の少年たち=ステルス。


うーん。おれたちは一体どこへ向おうとしているのか。

あまりメンバー増えすぎたら、集団の悪い面が浮き彫りになったり、周囲に変な目で見られたり、統率大変になるんじゃないかなぁと懸念しています。

しかし。。。青少年たちよ。
なぜ高校に行かないのだ。なぜバイクに乗るのだ・・・。25歳のおじさんにはわからないよ。

バイクに乗って、何が楽しいと言うのだ・・・・。そしてなぜみょんさんは・・・いや放っておけないのはわかるけんども・・・。


危険な香りがいたします。


posted by ちょび太 at 21:00| Comment(0) | SAZA:トレードメッセンジャーの検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

SAZAの社長からおもしろいメールが来た!!

以下コピペです〜〜〜★

お客様へ
日頃は、大変お世話になっております。
サザ インベストメント社長の広布(こうふ)と申します。
本日は このメルマガを通じて、2009年6月17日にリリースしたトレードメッセンジャー(TM)
についてその背景並びに将来性を語りたいと思います。
サザインベストメントは2003年にアメリカ、ミシガン州にあるGFT社の日本に於ける初の代理店になりました。
そして今までお客様がFX投資で負けないよう教育の面に力を注いできました。
しかしながら2008年のサブプライムショック以来、多くのお客様が負けてしまい口座をクローズしてしまいました。
やはりFX投資は、甘くないのですね。

知識・経験・分析力・マネーマネジメント・メンタルマネジメント等多くの要素を満たさないと
投資として収益を上げることはできません。
まったくの素人が、甘い言葉に誘われてゲーム的感覚でFX取引をしたりすると
欧米のプロ投資家にコテンパンに打ち負かされてしまいます。
お客様が勝って資金を出金するとすごく嬉しいのですが、負けてしまい残金を出金するときはすごく悲しく感じてしまいます。

そこで優秀なプロの売り買い取引と同じものに便乗できないものかな?と常々考えていました。

そんなときに、スイングウェバーの中山代表とお会いしました。
彼は、自動売買の先駆者であり世界の多くのFXファンドマネジャーとコネクションを持っています。

彼も、個人投資家が投資としてFXマーケットを活用する難しさを感じていました。
彼は、世界中の優秀な為替トレーダーが売買シグナルを送り、それを受信者が短時間で
受信して同時に自動発注できる機能を開発してくれました。
GFTへのAPI接続に関しても、GFTのエンジニアと中山氏の間で大変な苦労がありましたが、完成しました。
また彼と私は、コンプライアンスの観点からも専門家と多くの時間を費やしました。

こうしてトレードメッセンジャーは、2009年6月17日に正式リリースされました。
リリース以降は、非常に大きな反響があり私自身驚いています。
やはり時代のニーズにマッチしていたのだと嬉しく思っています。

トレードメッセンジャー口座のお客様は、FX取引を投資と捉える方が多いので中長期的に運用されるものと思われます。
今は、トレーダーを3人までしか同時に選択できませんが、近いうちに5人まで増える予定です。
異なった手法のトレーダーを複数選ぶことで、分散投資につながりより安定した運用になるでしょう。

一部のブロガーの方がトレーダーの辛口評価をスタートされました。
このような評価により、トレーダーも切磋琢磨して質が、より上がってくるものと期待しています。
トレーダーの質と数が向上すればその恩恵を被るのは、受信者の皆様です。

お客様のFX投資を成功へと導くプロフェッショナル・サービスを提供することが、私の使命と考えています。
受信者の皆様がTMによる取引で満足していただけたら最高です。

サザインベストメントのホームページ上の
『システム稼動状況』『お知らせ』『NEWS』項目にて
サービス内容の追加等や重要な経済発表時の注意点、システムの稼動状況の
重要なお知らせを更新していますので、定期的にご覧下さいますようお願い致します。
 

今後ともサザインベストメントを何卒よろしくお願い申し上げます。


 VS tyatyamaru.jpg
posted by ちょび太 at 20:36| Comment(0) | SAZA:トレードメッセンジャーの検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。